忍者ブログ
楽知ん写真館 2
〈たのしい知〉と〈笑顔のながれ〉を追求する楽知ん研究所の「たのしい活動の日々」♪


2017/12/17
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/10/08
■ 昨年のワークショップから :「マグデブルクの半球」実験

今週は,昨年(2009年)末の
兵庫県宝塚市での「大道仮説実験ワークショップ」から。



何をしているか,おわかりになりますでしょうか?

これは,講座終了後,全体会のフィナーレで
「マグデブルクの真空実験」を再現している様子です。

青いエプロンの男性のおなかのあたりにあるのが,
金属の「半球」を張り合わせて,
中の空気をポンプで抜いて「真空」にしたものです。

    *

実際の実験は,1654年,ドイツのマグデブルクで,
市長でもあったオットー・フォン・ゲーリケによって,
「馬16頭」で実験されました。


普段の「大道仮説実験」は「誰でもやれる道具」として
開発していくことをテーマにしているので,
ここまではやりません。

しかし,年に1度の「大道仮説実験ワークショップ」でだけは,
こんな大掛かりな実験を,再現したりもします。

さて,今年は……

          (記 木村仁志 /写真提供:塚本浩司 )

拍手[4回]

PR


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 大道仮説実験〈ころりん〉@市民講座    ホーム    大道仮説実験ワークショップ2010 参加者募集中! >>
Design by basei,koe twi