忍者ブログ
楽知ん写真館 2
〈たのしい知〉と〈笑顔のながれ〉を追求する楽知ん研究所の「たのしい活動の日々」♪


2017/08/17
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2012/01/22
■ 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(5)実験,実験また実験

予想をたてて,討論し,よそへん(予想変更)した後は……


実験,


実験,


また実験。


実験,


実験,


また実験。


しゅごー!


ころりん……


しゅぽしゅぽしゅぽ……



たまに演奏しているグループもあったりします(^^;)。

  *

ところでみなさん,この「実験」風景,
なにかお気づきの点は,ありますでしょうか?

そう,ほとんど講師が実験をしているのです。
これは,意図的に写真を集めたわけではありません。

「ちゃんと子どもに実験させないと,ダメじゃないか〜!」
な〜んてお怒りの方も,いらっしゃるかもしれませんね(^^;)

そこまででなくても,
ふつう,学校で「理科実験の時間」というと,
「教科書のとおりの手順で,自分で器具を操作すること」
というようなイメージではありませんでしたか?

でも,実は実験の本質は,そうではありません。
「実験」は,「予想を立てて,その予想を確かめるために,
対象に問いかける」
ことに,その本質があるのです。
(だから,ガッコーでやるのは「実験」ではなく「実習」)。

ゆえに,実験するとき,自分で器具を操作する必要はなく,

 「人が実験してるのを一緒にみて,自分の予想を確かめる」

ことも,「実験」と言えるのです。

え,それで,たのしいのかって?

それは,これまでの写真館での,参加者の笑顔を見ていただけば,
申すまでもないことかと思います……(^ε^)♪

    *

さて,写真館での「大道仮説実験ワークショップ岡崎」の紹介,
もうすこし,続きます。

(写真/コメント:木村仁志)

拍手[9回]

PR


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(6)屋台ワークショップの魅力    ホーム    【大道仮説実験ワークショップひとこま】(4)科学的認識は... >>
Design by basei,koe twi