忍者ブログ
楽知ん写真館 2
〈たのしい知〉と〈笑顔のながれ〉を追求する楽知ん研究所の「たのしい活動の日々」♪


2017/10/21
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2013/03/03
■ 2/24旭川〈健康日本21〉で大道仮説実験(小出雅之さん)

 

拍手[4回]

PR

Comments(1) | 大道仮説実験 もろもろ
2012/02/05
■ 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(8) さいごの全体会。

さて,1か月にわたって紹介してきた
「大道仮説実験ワークショップ岡崎 2012」の紹介も,
今回でいったん最後になります。

2日目の最後は,恒例「全体会」がひらかれました。

この会の最後の「全体会」では,毎年,
⟨これからの成熟経済時代を,ゆたかに楽しく生きる⟩というテーマを
じっくり考えるような内容や講演を,設定してきました。

10年目=集大成となる今回も,
松野修さん,宮地祐司さんの講演を設定しました。


松野さん,⟨若者,他人の笑顔にめざめちゃう装置⟩としての
大道仮説実験。鹿児島大学などでの活動を踏まえて。
(え〜と,松野さんはもう少し格調ある表現をしていたと思います(^^;))

 → 松野さんの「たのしいことは 人に伝えずにいられない」も,
  ぜひこの機会にお読みください :->


宮地さん「⟨大道仮説実験⟩講師の心得」マッキーノ。
ワークショップできちんと心得マッキーノをしたのは久しぶりでした。


つづいて「10年間 総まとめ」。
なぜ,大道仮説実験ワークショップを開催してきたか。
なにを研究してきたか,今後どう展開していくのか。


聴き入る聴衆……


 1700年代の⟨たのしい科学⟩の伝統の流れの上に,
 ぼくらの活動はある──

われわれ楽知ん研究所の研究してきたことを
歴史的,社会的な意義の上に位置づける,なかなかソーダイな内容でした。

大道仮説実験がそんな深〜〜いものだってこと,
みなさん,ご存知でしたか?(^^;)



最後は,これもお約束── 参加者全員で
エントランスホールでバンジーチャイムをして,フィナーレ〜!

    *     *     *

さて,8回にわたって,
今回の「大道仮説実験ワークショップ岡崎」の様子を
写真とコメントで紹介してきました。いかがだったでしょうか。
(「拍手」をいただいた方々,ありがとうございました)

事前のちらしでもお知らせしていたとおり,
10年にわたって開催してきた「大道仮説実験ワークショップ」は,
今回でいったん終了となります。

 でもでも。だがしかし。

もちろん,楽知ん研究所は今後も,さらにパワーアップしつつ,
⟨たのしい知⟩とその機会を,みなさまにお届けしていきます!

今後も引き続き,この写真館や,楽知ん研究所ホームページ
メールマガジン「満月アクションズ」などで,
イベントの予定や報告,商品情報など,各種の情報を発信していきます。

今後ともどうぞ,おたのしみに!

(写真・コメント:木村仁志) /連載 了

 

拍手[8回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ
2012/01/31
■ 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(7) 6のつづき。

もうすこし,屋台をみてみましょう!


東京都御蔵島から(なぜか)運ばれてきたイルカの骨。


……は,実はパズル!だったり,

常設の楽知ん研究所と仮説社のお店も,

商品


じゅう〜


じつ。


ぼくの編集した本も並んでました。へへへ。

   *

3Dプラネタリウムヒゲキタさんも,
今年も来てくださいました。



たくさん入ってますね……。

   *

あっ,そろそろ最後のイベント「全体会」が始まるようです。

……つづくっ!

(写真:安田 聡,木村仁志 /コメント:木村仁志)

 

拍手[3回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ
2012/01/31
■ 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(6)屋台ワークショップの魅力

(明日からもう2月だけど)連載,つづき。

さて,大道仮説実験ワークショップのメインは,
もちろん大道仮説実験のワークショップなのですが,
サイドメニューも,充実しております。

その1つが,「屋台ワークショップ」
各地から様々な品や演者や出し物が集まり,
バザ〜ルやお祭りのような感覚で,屋台が会場のあちこちに出ます。


手品とものづくりの屋台や,


分子模型をつくる屋台などの〈正統派〉?から,


「海のいきもの」の標本が破格で並んでいたり……


記念撮影ができたり,



なんか隅っこの方ではアヤシゲな実験をしていたり(笑),

〈多様なごっちゃっごちゃ〉から,
新しい研究や思い付きの〈芽〉が,芽生えたり芽生えなかったり,
したりするとか,しないとか?

    *

すこし大きな部屋では,同時進行で,
「大道仮説実験 報告会」も行われました。

各地で大道仮説実験をした報告を持ち寄り,


夕食を食べつつ,語らいました〜。

大道仮説実験が,10年目にして,
全国各地で多様な広がりを持ちつつあることが
あらためて,確認されました。

(写真:木村仁志,安田 聡 /コメント:木村仁志)

 

拍手[5回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ
2012/01/22
■ 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(5)実験,実験また実験

予想をたてて,討論し,よそへん(予想変更)した後は……


実験,


実験,


また実験。


実験,


実験,


また実験。


しゅごー!


ころりん……


しゅぽしゅぽしゅぽ……



たまに演奏しているグループもあったりします(^^;)。

  *

ところでみなさん,この「実験」風景,
なにかお気づきの点は,ありますでしょうか?

そう,ほとんど講師が実験をしているのです。
これは,意図的に写真を集めたわけではありません。

「ちゃんと子どもに実験させないと,ダメじゃないか〜!」
な〜んてお怒りの方も,いらっしゃるかもしれませんね(^^;)

そこまででなくても,
ふつう,学校で「理科実験の時間」というと,
「教科書のとおりの手順で,自分で器具を操作すること」
というようなイメージではありませんでしたか?

でも,実は実験の本質は,そうではありません。
「実験」は,「予想を立てて,その予想を確かめるために,
対象に問いかける」
ことに,その本質があるのです。
(だから,ガッコーでやるのは「実験」ではなく「実習」)。

ゆえに,実験するとき,自分で器具を操作する必要はなく,

 「人が実験してるのを一緒にみて,自分の予想を確かめる」

ことも,「実験」と言えるのです。

え,それで,たのしいのかって?

それは,これまでの写真館での,参加者の笑顔を見ていただけば,
申すまでもないことかと思います……(^ε^)♪

    *

さて,写真館での「大道仮説実験ワークショップ岡崎」の紹介,
もうすこし,続きます。

(写真/コメント:木村仁志)

拍手[9回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ
2012/01/21
■ 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(4)科学的認識は...

更新感覚あいてしまい,あいすみませぬ
では,ワークショップ各講座へ移ってまいりましょう。

各講座,おこなわれております。はい,のぞいてみましょう。


問題を説明する。


予想を訊く。


予想を立てる。



予想を立てる。



予想を立てる。



討論する。



予想を立てる。



予想を立てる〜。

そして………?

〔明日へ つづく! → 「 ○○○○ する!」 〕


(写真/コメント:木村仁志)

拍手[4回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ
2012/01/12
■ 【大道仮説実験ワークショップひとこま】(3)フラッグス・る?

開幕は,全体会から。

ご覧ください,この豪華なイス・机! 高級会場や〜。
(普段は,学会などで使われている施設だそうです)


開発中の大道仮説実験〈ブロックス〉。
いつものフリップBOOKではなく,巨大スクリーンで。
フルカラー!

司会の小出さん,ケイタイから撮影。

「過去最大の,220人によるフラッグス大会」(小出雅之さん撮影)

 圧巻!

参加者のみなさん同士の交流も進みま〜した♪

(写真1,2/コメント:木村仁志)

拍手[6回]


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ



   ホーム    次のページ >>
Design by basei,koe twi