忍者ブログ
楽知ん写真館 2
〈たのしい知〉と〈笑顔のながれ〉を追求する楽知ん研究所の「たのしい活動の日々」♪


2017/09/24
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/10/01
■ 大道仮説実験ワークショップ2010 参加者募集中!

科学は,もともと,1700年代に貴族の「たのみしごと」として始まりました。
そのころの科学は,アマチュア主義に根ざした,
シロウトにも楽しめる「たのしい科学(自然哲学)」でした。

しかし,その後,科学が産業の発展などに役立つことがわかると,
大学などで専門的に研究されるようになり,
科学は,徐々に専門分化し,体制化し,だんだん,
フツーの人にたのしめるものではなくなっていきました……。

   *

1700年代の「たのしい科学の伝統」を現代に復活させる試み。
それをわれわれは「大道仮説実験」(だいどうかせつじっけん)と
呼んでいます。

そして,誰でもその講師がやれるように,
「大道仮説実験ワークショップ」を,毎年,年末最後の週末に,
全国各地で開催してきました。

今日の1枚は,その様子から。

ちょっと古いですが,2004年末,
名古屋で大道仮説実験ワークショップを開催した時の1枚です。



この写真を,以下の1枚と,すこし,見比べてみてください。

koukaikouza

どうですか? なんだか,よく似ていませんか?

下の絵の方は,1800年代にオランダで開かれていた
「公開科学講座」の様子が描かれたものです。

当時は,クラシックのコンサートに行くような感覚で,
高いお金を払ってでも参加者が集まる,人気の講座だったそうです。

当時は,一部の貴族・お金持ちしか,このような講座は
たのしめませんでした。しかし,豊かになった現代では,
フツーの人でも,こんな講座がたのしめる時代になりました。

よければ,あなたも,そんな「たのしい科学(自然哲学)」を
今年の年末に,た〜っぷり! たんのうしてみませんか?

   *

……というわけで,
大道仮説実験ワークショップ2010 in三島の募集要項への
リンクを,ここに貼っておきます(^^;)。

 ●大道仮説実験ワークショップ2010 お知らせページ

知的好奇心おうせいな,みなさまのご参加を,
スタッフ一同,お待ちしております。

今年は,10月31日までに申し込むと参加費が安くなる,
「早割」もありますよ〜!

以上,きむらひとしでした。ぽー。

(記/写真 木村仁志 )

拍手[3回]

PR


Comments(0) | TrackBack(0) | 大道仮説実験ワークショップ

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 昨年のワークショップから :「マグデブルクの半球」実験    ホーム    【楽知ん写真館】写真大募集! >>
Design by basei,koe twi