忍者ブログ
楽知ん写真館 2
〈たのしい知〉と〈笑顔のながれ〉を追求する楽知ん研究所の「たのしい活動の日々」♪


2017/12/17
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/02/10
■ 冬の 親子孫でたのしい仮説実験講座:もっと〈しゅぽしゅぽ〉

新春1月9日,1時間半+2時間で,

「親子孫でたのしい仮説実験講座
 〈しゅぽしゅぽ〉+もっと〈しゅぽしゅぽ〉」


を開催しました。(参考:当日ちらし
会場は,昨年夏に親子講座をした岡崎(愛知県)の会場です。

・午前中は,大道仮説実験〈しゅぽしゅぽ〉

・午後は,参加者にも実験セットを配って,
 昨年末に完成した『もっと〈しゅぽしゅぽ〉問題 実験集』
 第1部

を,20家族 約60人でたのしみました。

たいへん,みなさんに喜んでいただけたようです。

●午前10時半~12時15分
 大道仮説実験〈しゅぽしゅぽ〉
 ニューパチパチパンチ!カード
 紙芝居(プロジェクター版)
 ゲーリケの復元ポンプによるマグデブルクの半球の実験

●午後1時~3時半
 もっと〈しゅぽしゅぽ〉第1部
 紙芝居(プロジェクター版)
 ゲーリケの復元ポンプによるマグデブルクの半球の実験


もっと〈しゅぽしゅぽ〉

夢中で もっと〈しゅぽしゅぽ〉

イメージをつくる

ゲーリケ 紙芝居

講師の宮地さん曰く,
午後は,2時間半,ぶっとおしでした。
そんなので,小学校低学年が最後まで持つはずは
ないのですが,なぜか,なんとかなりました。

でも,疲れました。

第1部だけでも2時間では終りませんでした(^^;)。
でも,卵と浮沈子と金魚までいかないと,面白くないので,
休憩もせずに,つっぱしりました(^^;)。

ちょっと,こんな日程では無理でしたね。

とのことで,ちょっと,詰め込みすぎだったようです…… (^^;
参加者のみなさん,いかがでしたでしょうか。

(記 木村仁志 / 写真提供 松野 修)

 

拍手[5回]

PR


Comments(0) | TrackBack(0) | 親子孫でたのしい仮説実験講座

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 伊達図書館で〈ころりん〉♪    ホーム    大道仮説実験ワークショップ三島2010(その4) >>
Design by basei,koe twi